決め方は採点式?!


検索順位の上位を目指すべく必死にSEO対策をしていたのですが、
どうやって順位が決められているのか、あまり詳しい仕組みを知りませんでした。

検索エンジンは、キーワードを入れて検索したときにヒットしたサイト全てを採点し、
点数の高い順に表示しているそうです。

採点の基準となるポイントは様々ありますが、まずは『ページが古いか新しいか』をチェックしています。
ドメインの取得年月から判別し、ページの古いほうが高得点だと言われています。

次は『ページの作り方』。
ターゲットキーワードがサイト内でどのように配置されているのかをチェックしています。
サイトタイトルに入れるのは高得点ですが、不自然なくらい多くキーワードが配置されているのはマイナスです。
あくまで自然な配置を心掛けましょう。

そしてページのオリジナリティーも評価の対象になります。
コピペばかりのサイトではペナルティーを受けてしまうようですね。

最後は『リンク数』。
信用の高い他ページから紹介されている数が多いほど良い評価を受けやすくなるのですが、
逆に、自分のページから他へリンクを貼る場合は他ページへ顧客が流れてしまう可能性が出るので、
“相互リンク”よりは“被リンク”の方が高得点を狙えるかもしれません。


以上のような仕組みに対応したSEO対策をしてからまだ検索順位をチェックしていません!
結果がどうなっているのか、ハラハラドキドキです。笑